これって爪水虫かな?原因、症状や治療法は?

爪水虫ヘッダー
スポンサーリンク

爪水虫の原因、症状、治療法をご紹介します

日本皮膚科学会によると、日本人の10人に1人爪水虫にかかっているという報告がされています。

爪水虫はかゆみがないのでそのまま放置している人も多く、気づかないうちに白癬菌が床に落ちて、家族などに水虫をうつしてしまっているとがよくあります

ナオ

ナオ
あなただけではなく、家族や他の人にもうつさないように少しでも早く治療を始めましょう。

爪水虫の原因と症状

爪水虫になる大きな原因としては、足の水虫を放置していて足水虫の白癬菌が爪の中に入って感染してしまう、ということがあげられます

爪水虫は足の水虫のようにかゆくなることはありませんが、以下のような症状が特徴です。

  • 爪が厚くなる
  • 爪が白くにごる
  • 爪が黄色く変色する
  • 爪の特に下の方がボロボロとくずれる
  • 爪に黄白色の筋のようなものがたくさんできる

また爪が厚くなってくると靴をはいた時にあたって痛くなったりします。

爪水虫の治療方法と治療期間は?

爪水虫の診断と治療方法

爪水虫には基本的に皮膚科で処方される抗真菌薬の飲み薬が最も効果的です

なぜなら塗り薬は爪に浸透しにくく、効きがよくないからです。

そして飲み薬のいい点は、足水虫にも効果があり、一緒に治療することができます。

ナオ

ナオ
抗真菌薬の飲み薬は処方箋が必要ですので、爪水虫の疑いがある方は、皮膚科を受診しましょう。

そして皮膚科では見た目だけで爪水虫と判断してもらうのではなく、爪に白癬菌がいるかどうかを調べる顕微鏡検査を行ってもらいましょう

場合によっては真菌培養が必要な場合もあります

爪水虫治療の内服薬は妊娠中や、妊娠予定の方、授乳中のお母さん、高齢者やお子さん、肝機能に問題のある方は服用できません。

また肝臓に負担がかかることがあるので、治療を始める前と治療中も定期的に血液検査が必ず必要となります

誤診を防ぐためにも検査をしてもらって、白癬菌がいるかどうか確認してから治療を始めるのがいいと思います。

処方される飲み薬には2種類あります。

  1. 薬を6ヶ月間飲み続ける方法
  2. 「パルス法」といって、1週間薬を飲んでこれを1パルスとし、その後3週間は服用を休み、このサイクルを3回繰り返す治療法です

皮膚の専門医とよく相談して、あなたにあった方法で体に負担のないように、根気よく治療を続けて下さいね。

医師に相談する際は、現在服用している薬や受けている他の治療についてもきっちりと申告しましょう。

爪水虫の飲み薬、塗り薬の種類や治療法、薬代についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

関連記事>>>爪水虫の治し方、飲み薬が効果的!

関連記事>>>爪水虫の治し方、塗り薬試してみた?

爪水虫の治療期間はどのくらい?

足の爪は手の爪よりも伸びるのが遅いですよね、治療を始めて健康な爪が生えてくるのは早い人で2~3ヶ月です。

爪水虫は6ヶ月から1年半と足水虫よりも治療期間が長くなるのが普通です

なぜなら治療は爪が完全に生え変わるまでは爪の下にまだ白癬菌が潜り込んでいるからです。

ある程度時間がかかることを理解した上で、気長に根気強く完治するまで治療を続けましょう。

メイ

メイ
私の母は長い間爪水虫に悩まされています。以前皮膚科で内服薬を処方してもらったこともあったのですが、少し症状がよくなった時点で勝手にやめてしまい、その後にまたすぐ悪化してしまいました。せっかく回復しかけていたのにもったいないですよね。。

市販の製品を試したいあなたには?

市販の製品で治したい場合は、浸透性の良いジェルタイプを使いましょう。

爪の悩みをどうにかしたい!変色爪やゴワゴワ爪対策をこちらの記事でランキングにしてご紹介していますので参考にして下さいね。

関連記事>>>変色爪、ゴワゴワ爪におすすめの市販薬や爪用ジェルのランキング

レーザー治療法もあり?

最近では爪白癬をレーザーで治療する皮膚科もあるようです。

レーザーでの治療は日本の厚生労働省の認可はされていませんが、米国の「アメリカ食品医薬品局」には認可されている方法です。

  • 肝機能障害があって、内服薬が使えない方
  • 妊娠、授乳中で飲み薬が使えない方
  • 子供さんで内服薬が使えない場合
  • 今までの治療法で効果がない方などにおすすめです

治療法のメリットとしては下記のようなことがあげられます。

  • 1ヶ月に1度のペースで3回から5回の治療
  • 治療時間は1回10ー20分程度
  • 治療時の麻酔は必要ない
  • 治療後はそのまま帰宅可能

でもレーザーでも治療期間が短縮されるわけではないようで、完治するのにはやはり親指の爪が完全に生え変わる1年ほどはかかるようです。

メイ

メイ
デメリットは保険診療ではない自由診療となり、全額負担となるところです。指の本数によって一回の治療で3000円から20000円ほどかかるところが多いようです。

いづれの方法にしても、親指の爪が完全に生え変わる約1年は治療が必要となります。

途中であきらめずに、完治まで皮膚科医と相談しながら頑張りましょう!

スポンサーリンク

爪水虫を隠して、サンダルをはきたい!

爪水虫の治療を頑張っている途中でも、つま先のあいたサンダルがはきたい時もありますよね!

普通のマニュキュアを塗るのは爪に良くなさそう。。

ナオ

ナオ
でもご安心を!美容成分が入ったダメージのある足の爪専用のマニュキュアがありますよ。

この記事でご紹介している「足爪の休日」はにごり爪歴30年の母も「変色がきれいに隠れる!」と絶賛ですのでよかったらご覧くださいね。

関連記事>>>爪水虫を隠してかわいいサンダルをはきたい!そんな時におすすめのペディキュアは?

まとめ

  1. 爪水虫は足水虫の白癬菌が爪に侵入して感染する場合が多い
  2. かゆみはないが、爪が変色、変形、もろくなる
  3. 爪に塗り薬が浸透しにくいので皮膚科で処方される飲み薬が効果的、ただし副作用が出る可能性もあるので医師に要相談
  4. レーザー治療法もあるが、自由診療のためコストは高め
  5. 爪水虫を隠したい場合は美容液ネイルという方法もある

爪水虫は治らない、とあきらめずに今から治療を始めてみませんか?

スポンサーリンク

関連記事

爪水虫を治したい!効果的な薬はどれ?

爪水虫の治し方、飲み薬が効果的!

きれいな足の爪

爪水虫の治し方、塗り薬試してみた?

爪水虫が恥ずかしい

爪水虫で皮膚科に行くのは恥ずかしい?

小指の爪が水虫?

えっ、爪水虫が足の小指にだけうつった!?

水虫中のフットネイルはダメ

みんなどうしてる?足水虫、爪水虫の時のフットネイル

爪水虫と巻き爪の関係

爪水虫の人は巻き爪になりやすい!?